【開封レビュー】DBPOWER社製X708W ドローン 115g


海外系家電ブランドのDBPOWER社さんの小型トイドローン”X708W”をゲットしましたので開封レビューです。
DBPOWER
http://www.dbpower.jp/

HD720pカメラが組み込まれており、115gで申請なしの安価で手軽な機体。
執筆時点でAmazon価格5,860円です(カメラ付きモデル)。
Amazon

国内安心の2.4GHz電波使用で技適取得済み、iPhoe/Androidアプリでライブ映像配信&SDカード記録とお手軽さとは裏腹に、色々と安心の機体になっています。
なお、カメラなしで3,990円のモデルもあります。

箱の外観〜付属品

箱にはドローン本体の写真とともに、「サイクロン X708W」との機種名と「14歳以上向け」のマーク表示のほか、6軸ジャイロ搭載、2.4GHz使用、ヘッドレスモード付き、ワンキーリターン付き、宙返り(フリップ)機能付き、リポバッテリー付き、ライト付きなど様々な機能が書かれています。

海外製品ですと、国内で使用してはいけない5GHz電波帯を使った機種や、国内技適マーク(総務省の認証)が取れていない製品もあり、こういった製品を日本国内で使うと違法になりますから、2.4GHzかつ技適済みというのは安心ですね。

5GHzや非技適製品は、販売と所有自体は違法ではなく、そういった製品を使う時点で使用者が罰せられますので、ホント安い海外製品はご注意くださいね。

セット内容は、ドローン本体(プロペラセット済)、ドローン用リポバッテリー1個、プロポ(単三電池4本要、付属なし)、リポ充電用USBケーブル、プロポにスマートフォンを取り付けるための台座、予備用プロペラ1セット、プロペラガード、+ドライバー、説明書(日本語記載あり)です。

プロポ用の単三電池4本だけ付属しないのですが、それだけ別に用意すると早速飛行が楽しめます。

スマートフォンでリアルタイム映像配信や映像記録をする場合はスマートフォンも用意ください。

なお、スマートフォンがなくても飛行自体はできます。

ドローン本体

さて、ドローン本体を見ていきましょう。

115gで本当に軽い機体ですが、本体フレームはそれなりに硬めのプラスチック製であり、スチロール製とかでちゃっちい感じではないので、信頼感はあります。
どうしてもラフに着陸させてしまったり、障害物にぶつかったりしますからね。

フレーム強度は重量とのバランスもあって、とても重要です。
デザイン、色とも相まって、なかなか良い機体と思います。

中央部前面にはHD720pカメラが埋め込まれています。
まぁ、これで映像コンテツ作れるほどの期待はしてはいけませんけど、この価格でHDカメラが手に入るっていい時代になりましたよね。

モーターが埋め込まれたプロペラ部分。先端にはプロペラガードを取り付ける穴も開いています。

本体裏側は、各アームにLEDライトがついています。

青と赤に光り、遠くからでも本体の向きがわかる、ドローンとしては一般的なライト配備ですね。

本体裏面の蓋を開けて、リポバッテリーを取り付けます。小さなコネクタで、付け外しは硬いです。
でも飛行中は振動しますからね。上空飛行中にバッテリーが外れて墜落することを考えたら、多少硬いのは仕方ない。

そして蓋もちょっと硬い。こちらも飛行中に勝手に蓋が開いてしまう事故を考えれば、しかたない!

付属のリポバッッテリー。1個しか付いていないので、飛行に慣れてきたらもう1個、2個欲しいかも。

プロポ

続いて操作をするための操縦機、プロポです。
真っ白な外観で、重量は軽め。
そうそう、モード2固定です。ボクはモード2に慣れているので、ここは良かったのですが、モード1に慣れている方は要注意。

左スティックはセンターノーマルではないです。
ストラップ用の穴はあります。

左肩と右肩にはボタンがいくつか付いていて、ヘッドレスモード、ワンキーリターン、フリップ指示を与えるためのものになります。

録画、写真撮影のシャッターボタンもあるともっと良かったですが、それはプロポにはなくて、撮影関連はスマートフォンからの操作のみになります。

安心の技適マーク。
小さな+ネジをとって、電池を入れます。

プロペラガードの取り付け〜その他飛行準備

安全のため、プロペラガードも取り付けましょう。
小さな+ネジでつけますが、このネジとドライバーが付属しています。

スマートフォンを取り付けるための台座もプロポに取り付けます。
挟むだけの簡易なものですが、しっかりとはしていて、ボール台座で角度調整もできます。

iPhone6を取り付けるとこんな感じ。

プロポは電源を入れると中央のLEDが点滅して、本体とリンクすると点滅が終わり、ビープ音と共に知らせてくれます。

Androidのアプリはこれ。MJX H。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mjx.mjxh&hl=ja

iPhoneはこちら。
https://itunes.apple.com/jp/app/mjx-h/id1088521331?mt=8

このアプリからテレメトリーができ、飛行中のカメラからの映像がリアルタイムに受け取れるほか、映像の録画指示、写真の撮影指示ができます。
プロポの代わりにもなるようです。

付属マニュアル

日本語のマニュアルが付きます。割と簡素ですが、ポイントはまぁまぁ押さえてあります。
ドローンの全くの初心者には、これだけでやるのはきついかも。

お手軽ドローンのDBPOWER X708W。
開封レビューでした。

次回は飛行動画を撮ります!

———————–
映像作家コジロウ
「今、素晴らしいものを映像で未来にのこす」
お仕事のご用命は、お気軽にメールしてください
映像制作、コンサルティングなど
Mail : repondreyou1@gmail.com
Web : https://fdsa-life.jp
FB : Facebookページ
YT : Youtubeチャンネル
Webメディア : やっとみつけた、弥富

当ブログの記事文章、画像、動画等の一切は無断転載禁止です。
引用は自由にどうぞ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です