レッドサラマンダーはなぜ全国で1台しかないのか


今回(2018年7月)の西日本大雨災害で活躍したレッドサラマンダー。

日本全国で1台しかなくて、日本の真ん中ぐらいに配備しようってことで愛知県岡崎市にある。

北海道でも東京でも岡山、広島でも九州でも、災害が起きたら岡崎市から運んで、救助にあたることになる。

凄いのに。なんで1台しかないのか?

今更、レッドサラマンダーを色々調べてるんですが。

「めちゃくちゃいいものなのに、国は予算を渋り、別のとこには巨額を投じる」みたいな捉え方を見かけたけど、これは極端なようです。(個人見解)

レッドサラマンダーの配備背景を調べてみると。

・2011の東日本大震災等を受け、地震・洪水等の用途のため、2013にまず1台を導入。
・その後、2017/6まで4年は出動基準に合う災害が起きなかったため、出動実績なし。
・災害が起きなかったことはとても良いが、一方で出動実績のないサラマンダーには苦難となり、「無駄な機械」と揶揄される
・2016に出動基準を見直し、大雨等の災害でも出動可能に
・見直しにより、2017/6以降、災害で活用されはじめる

ということのようです。

なので、どこかが変に予算を割かないとかではなく、今まで上手くサラマンダーを活用できていなかった。

で、近年ようやく活用しはじめたという形なので、ここから実力や必要性が認められていけば、拡大配備もあり得るんじゃないかと思います。
(消防に詳しくない、私の個人見解)

だからみんなでこれからはレッドサラマンダー推ししましょう!

価格は1台1億円ちょっと。

救急車数台分や、はしご車1台と同じくらいみたい。

https://trafficnews.jp/post/74630#readmore

レッドサラマンダー(リンク先サイトより引用)

 

———————–
映像作家コジロウ
「今、素晴らしいものを映像で未来にのこす」
お仕事のご用命は、お気軽にメールしてください
映像制作、コンサルティングなど
Mail : repondreyou1@gmail.com
Web : https://fdsa-life.jp
FB : Facebookページ
YT : Youtubeチャンネル
Webメディア : やっとみつけた、弥富

当ブログの記事文章、画像、動画等の一切は無断転載禁止です。
引用は自由にどうぞ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です